皆さん、見ましたか?
昨日,5月12日の日本時間・午前8時過ぎから始まった
ボストンレッドソックス vs シアトルマリナーズの試合を!
私は,都合上,第一打席しか見れなかったのですが,
久しぶりに,感動しました!!
いや,日々,感動はしているのですが,野球でこんなに緊張したのは
野茂英雄選手のメジャー初登板以来です!!!
あの二人の、ビリビリと張りつめた空気が、画面の向こうからビンビンと
伝わってくるようでした。
一見,時間は淡々と過ぎていき,試合も普通に行われていくのですが,
このイチロー vs 松阪は、好敵手、名勝負としてこれから何度も
私たちを沸かせてくれることでしょう!
結果の方は,あらゆるスポーツニュースで伝えられているので省きますが,
とにかく、世界の舞台で,世界中の目を釘付けにする日本人二人。
何とワクワクするんでしょう!!!
WBC といい、これからの日本人メジャーリーガー達の闘いといい、
35年間野球ファンをやっている私としては、本当に感動、感動です!!
皆さん、考えても見て下さい、あの野球マンガの金字塔「巨人の星」の
魔球は「大リーグボール」ですからね?!
それだけ、メジャーリーグというものが、想像もできない
遠い雲の上の存在だった訳です。
確かに、アメリカ・プロ野球草創期のスター選手達を挙げれば、
ベーブ・ルース、ルー・ゲーリック、ジョー・ディマジオ・・・
今や伝説と化した国民的英雄ばかり、正にスーパースターです!
そのスーパースター達と同じ場所に、日本人選手が存在できるなんて、
その当時、一体誰が想像できたでしょうか?
松井秀喜選手は、あのベーブ・ルースと同じニューヨークヤンキースの
4番も打ってるんですからね・・・!!
それにしても、改めて感じたのは、松阪投手の屈託のない
子どものような笑顔、ホント最高ですね!!
ナイキの、子ども達が背番号18を背負って出てくるコマーシャル
見ましたか?最後の松阪の笑顔は、もう素晴らしいの一言!!!
昨日の、試合直後の元マリナーズの長谷川選手とのインタビューでも
「城島選手には、パ・リーグにいた頃と同じような打たれ方を
しちゃいました」とフツーに答えた時には、思わず吹き出して
しまいました。
何と言うか、あの飾らない率直な人柄はそのまま顔に出て、
その野球の才能と共に多くの人を魅了してやまないんでしょうね、きっと!
何だか、嬉しくなっちゃうな〜〜〜、いや〜〜〜いいですね!!!
みんな、がんばれ〜〜〜!!!!!
梶原