梶原徹也の、お風呂でコーヒーもう一杯!

現ブログ「梶原徹也の、お風呂でコーヒーもう一杯!2012」へ、移転前の eoブログ閉鎖をうけてアーカイヴとして、ここに残しました。♪ ライブやワークショップのお知らせはFBでご覧いただけます。 これからも、どうぞ、宜しくお願いします。2017.1.25 本日晴天なり。

2006年09月

サルサガムテープのメンバーが月イチでゲスト出演する
神戸kissーFM89.9の番組、「ホビッド・パーク」に
今月も私が生出演しま〜す!
9/24(日)夜10〜11時の生放送で〜す。
タイガースが首の皮一枚で踏ん張っている今日この頃、
神戸からお届けするDJなっちゃんとのトーク、
もしよかったら聞いてみてくださ〜い!!
梶原

昨日は,恵比寿リキッドルームに元ブランキー・ジェット・シティの
リズム隊、中村達也君と照井利幸君,ロボのバイオリン・勝井祐二氏の
バンド,ツイン・テールを観に行きました。昨日はこのメンバーに加え
映像の豊田利晃氏が参加!圧倒的なステージを作り出していました。
時間の都合で途中退出したので最後までは観れませんでしたが,
2時間弱のステージがほとんど即興演奏!しかも,当然、上から下まで
ダイナミクスがあり緩急つけながら場面を作っていくのですが、
テンションの上がった時のもの凄さと言ったら衝撃的、ちょっとビビりました。
ドラマーとしては,彼と私は全然プレイスタイルが違いますし、
バンドとしても(ビッグヒップとは)かなり雰囲気が異なるのですが,
カッコいいモノはカッコいい!!ということで完全にやられちゃいました。
ロックンロール・ドラムを基本に、とにかく叩きまくり、バンドの
即興演奏を引っ張っていく達也君。
私のような、シンプルなビートや,曲の顔となるような一つのドラムリフを
しつこいほどに延々と繰り返すスタイルとは対極と言っても良いでしょう。
ですが,曲の盛り上げ方,そこへ向かう場面の切り替え、
ブランキー〜ロザリオスを経て、彼のドラムはここまで進化したか!!
というのが正直な感想です。昔からイベントなどでよく一緒になり、
いろんな話をした事がよみがえり、とても嬉しくなりました。
そして、バンドとしてもこれだけの強者ぞろいだからこそ成り立つ
唯一無比のスタイル、本当にイイものを観せてもらった!!
という感じです。
ウ〜ン,何か無性にやる気がわいてきたぞ〜〜!
今日の個人練習は5時間だ〜〜っつって??
梶原

↑このページのトップヘ