梶原徹也の、お風呂でコーヒーもう一杯!

現ブログ「梶原徹也の、お風呂でコーヒーもう一杯!2012」へ、移転前の eoブログ閉鎖をうけてアーカイヴとして、ここに残しました。♪ ライブやワークショップのお知らせはFBでご覧いただけます。 これからも、どうぞ、宜しくお願いします。2017.1.25 本日晴天なり。

2007年02月

さて、私が中学生の頃は、まだパンクが出てくる前で、
レッド・ツェッペリンの「ロックンロール」が速い8ビートの
代名詞みたいな曲でした。確かBPM170くらいでしたでしょうか?
それが、1977年にラモーンズが出てくると、
一気に200までいったのですから、ぶっ飛び&感動!!だったわけです。
振り子式メトロノームをお持ちの方ならわかると思うのですが、
一応、208というテンポが一番速いので、その後は208を目標に
若気のいたりとして、日々高速8ビートを叩き続けました。
いつしか、高速8ビートのスペシャリストになってしまったのですが、
それでもブルーハーツの曲はだいたい190くらい、
たまに200に届くのがあったという感じでした。
それから私は、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンや
レッド・ホット・チリ・ペッパーズなどのヘビィ・グルーブに
ハマっていき、少し右手を休めていたその間に、こちらのシーンでは、
またまた凄いことになっていたのです・・・。
梶原

Npi7bzya

皆さんは、ラモーンズの「エンド・オブ・センチュリー」という映画を
観たことがありますか?
世界のパンク・シーンを20年以上も引っ張ってきたバンド、
ラモーンズのロック・リジェンドを描いた映画です。
この映画自体は、ファンとしては複雑な心境を持たざるを得ませんが、
市販DVDの最後に収められている特典映像が、なかなか面白いのです。
それは、ドラムのマーキーのミニ・ドラム講座で
彼の叩く高速8ビートが披露されています!
写真下は、前回、1人ラモーンズとして来日した際、
偶然、一緒のホテルになり、ロビーにて本人にしてもらったサインです!!
感激〜〜〜!!!(見えるかな〜?)
梶原
Ltla6ucg

C8amhzwv

いつもは2タム1フロアですが、今日は1タム1フロア、
2ハイハットという変則セッティングでした!
8ビート職人としては、BPM4分音符=196の8ビートを
しっかり刻ませていただきましたよ〜!!
梶原
Jlmeu8fu

Aubxvfoh

今日は伊藤伸太〔のぶひろ〕くんのレコーディングに参加しました!
写真上は、私のドラムセット、ヤマハのメイプル・カスタムです。
ものすごくイイ音がするんですよ〜、特にキックのぶっとさは感動的です!!!
写真下は、のぶひろくん(なぜか気合い?のパンツ一丁)とのリズム隊ショット!!
彼とは、The SANYONSのときにタイバンをしたのがきっかけで
仲良くなりました。
ボーカル&コンポーザーとして、心機一転、自身のバンドを従えて
頑張っています!
梶原
Nlqrsznc

↑このページのトップヘ