梶原徹也の、お風呂でコーヒーもう一杯!

現ブログ「梶原徹也の、お風呂でコーヒーもう一杯!2012」へ、移転前の eoブログ閉鎖をうけてアーカイヴとして、ここに残しました。♪ ライブやワークショップのお知らせはFBでご覧いただけます。 これからも、どうぞ、宜しくお願いします。2017.1.25 本日晴天なり。

カテゴリ: 音楽DEその他

Xr_bxbbt

この学校は、分かりやすく言えばフリースクールと普通高校の
中間の特徴を持つ学校で、3年間通えば高校卒業の資格が
もらえます。先生の1人が昔からの知り合いだったので
3年ほど前から、チョコチョコ顔を出すようになりました。
私自身も、ロック&ドラム人生の始まりは不登校の高校生時代からだ
と言って過言ではないので、ここに通う子供達のメンタリティには
非常に共感してしまうものがあります。
最初の頃は、個人的に遊びに行ってはみんなに混じって
ドラムを叩いたり、教えてあげたりしていました。
ですが、音楽祭などでサルサガムテープがライブをやったのを
きっかけに一気に関係が深まっていきました。
先生、生徒さんがサルサガムテープの練習に遊びに来たり、
ライブで飛び入り参加したりと相互の交流ができてきたのです。
この夏休みは、文化祭へ向けての練習をやっていると
言っていました。
その後には、また音楽祭がある予定なので、ますます彼らとの
お付き合いが深まっていきそうです!
梶原

いや〜、話した話した何と5時間!
この昔からの友人は、初期ブルーハーツに関わっていたスタッフで
最重要人物の一人。いつもはレコード会社に勤め多忙な毎日を送っているのですが、
今日からお盆休みということで久しぶりに会ったわけです。
彼は、ブルーハーツのデビュー直前からトレイントレインの頃までスタッフだったので、メンバー4人が一番はしゃいでいて、一番怖いもの知らずで
一番オバカだった頃の目撃者(基本的には変わっていないのですが・・)
でもあります。
昔ばなしから始まり、今のレコード会社や業界のこと、ビッグヒップについての
率直な意見など・・色々なことに話が及びました。
その中で私が一番面白かったのが、最近のバンドのライブ事情。
私はあまり知らなかったのですが、最近はリハスタライブというのが当たり前に
行われているそうです。街に普通にある音楽のリハーサルスタジオの
ちょっと広めのスタジオを借りて、ライブをやっちゃうというもの。
広いところを借りても、2時間で1万円以上かかることはまず無いですし、
何と言ってもバンドもお客さんもせまい空間で生身の人間の持つパワーを直に感じ
ものすごく盛り上がるそうです。
PA環境は悪くなりますが、それを差し引いても伝わってくるロックのエネルギーの
スゴさは容易に想像がつきます。
う〜ん、みんなオモロいこと考えるな〜〜!!
とにかく、この日本という場所で生活しながら、いかに日常で音楽を鳴り響かせるのか、
また逆に日常生活と別の環境をどのようにして演出していくのか、
今も昔も変わらないテーマを真剣に語り合ったのでした。
今日は、とってもよいアイディアをもらったぞ〜!
Hips Break Through !!!

↑このページのトップヘ